SSL化できてなかった cooconのテーマを使っている場合

wordpress

こんにちは。瑞希麗那です。

わたしはブログはすべてwordpressを使っています。
レンタルサーバーはxserverなのですが
xserver側でSSL化をしていたので安心していました。
するとひょんなことからSNSでSSL化できていないことを指摘されました。

SSL化はxserverだけの操作ではだめ

新しくwordpressを始めるならxserver側の操作で問題ないのですが、すでにwordpressを使っていて、後からSSL化するのはxserverの操作だけではだめなようです。
画像がhttpのままになっていました。
httpでもアクセスできてしまうのが痛いですね。

まずはhtaccessの編集

htaccessのファイルをダウンロードします。
といいたいところですが、xserverだと管理画面からhtaccessファイルを編集できます。
最初に追加します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

これを入れることで、httpでアクセスしてきてもhttpsに変換します。
ここで安心してしまっていました。

テーマ側の設定を変更

このブログはcocoonというテーマを使っています。
実はそのcooconの設定も編集する必要がありました。
coocon設定という項目があります。
そのすべての項目をチェックして、httpになっている部分をすべてhttpsに変えます。
これでだいたいすべての設定がおわりました。

SSL化された確認

トップページだけ保護されていても、各ページは保護されていない場合があります。
URLの横が南京錠になっているか確認しましょう。
!だと保護されていません。
なにがエラーがでているのかを調べるのは、F12を押すとでてきます。(google chromeです)

 

まとめ

SSL化しないと検索にひっかからなくなる可能性もでてきてSSL化していないブログは至急SSL化する必要があります。
ちょいとめんどくさいですが、一度行うとずっと適用されるのでまだの人はやりましょうね。

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました