ブログは資産というけれど 中身のないものはだめ

ノウハウ

ブログは資産!
と言われていますが、ブログ書いてるけど稼げない!!って人も多いはず

その理由は
ブログといっても中身のないブログは価値がない
これです

中身がないブログ

中身がないとせっかくたどりついても、直帰率だけ上がっていってクソブログ認定
最初から記事書くときも、しっかり中身のある情報のある記事を書いていきましょう。

記事が書けない時は

やっぱ、どうしても記事がかけないことってあります。
どんな記事をかいていいかわからないときは、さっき自分が検索したキーワードを思い出してください。
それで記事を書くんです。
それだと書きやすいでしょ。
自分で調べて、どういう結果が得られたか。
どう思ったのか、どう解決したのか。
自分で体験したなら、その体験談を書くととてもいいですね。
体験談って貴重な記録です。
わたしの場合、子供の療育手帳の更新の状況とか、補聴器の購入のこととか、書けます。
自分が知っていても、ほかの人で知らなくて知りたいと思っている人って何人もいるんです。
自分があたりまえと思っていることでも、他人にはあたりまえではない喉から手が出る情報だったりするのです。

記事をたくさんかきたい場合は

自分の検索したキーワードでもっとたくさん記事をかきましょう。
でもキーワードを広げられないってときがありますよね。
そんなときはグッドキーワード!
これでたくさんキーワードが拾えます。
かたっぱしから記事を書いていきましょう。

記事をたくさん書いたら関連記事として

記事はたくさん書いたら書きっぱなしではなく、関連記事として紹介することで、内部リンクをはることになります。
内部リンクはブログカードをつかうといいですね。
そうすることで、ブログに長くいてくれることになります。
直帰率を下げることになります。
直帰率が下がるということは、優良なブログという認識をされるようになります。

まとめ

ブログは資産というけれど、なんでもいいわけではない。
ちゃんと有益な情報が得られるブログだと資産になる。
そうなるためには、自分の体験談を記事にするのが早い。

みんなもがんばって書いてみてね。

 

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました